特定看護師とは

特定看護師,求人

特定看護師とは、ナースプラクティショナーの日本版の呼称で、2009年までは、診療看護師と言われていました。

 

ナースプラクティショ―が医師の仕事の肩代わりをし、重篤ではない患者の診察から処置、処方までをこなすのに対し、日本ではまだそこまで機が熟していないとことから、とりあえず医師の指示のもとでその仕事の一端を手伝う看護師として、2010年から厚生労働省がモデル事業として試行することになったのです。

 

特定看護師は、保健師助産師看護師法においては、診療の補助に含まれないものと理解されてきた特定の医行為を、医師の指示を受けて診療の補助として実施する、これまでにない新しいタイプの看護師と言えます。

 

今は検討段階なので、どこまでの事ができるのかは現職の看護師もイメージしにくい現状にありますが、敢えていうなら、近年増加を見せている認定看護師がその例としてあげることができます。

 

特定看護師は、原則、臨床経験5年以上で大学院の所定の養成コースを修了した者に認める方向になっていますが、医師の仕事であればなんでも手伝えるというわけではありません。麻酔科の特定看護師、手術の前後の医師の仕事を手伝う周術期の特定看護師、という風に、役割は限定された形で認められることになっています。

 


専門看護師の募集を探すには

看護師としてある程度のスキルを習得したという場合や、看護師として複数年働いたという場合にはある程度専門の分野へわかれていくことが特徴になります。
そういった時に必要な人材、特に専門看護師といった人達を募集する場合には看護師を専門とするナース転職サイトが活用されています。

 

質の高い看護師を探すということに関して専門看護分野に精通している人を探すということは一般求人サイト等では難しいため、一つの職業に特化したナース転職サイトが活用されているということです。

 

このことからわかるように専門看護師の募集を見つけるということに関してもナース転職サイトは非常に有効に機能しているため、転職したいと考えている方にもナース転職サイトは活用していただきたいコンテンツです。

 

現在は「がん看護」「精神看護」「地域看護」「老人看護」「小児看護」「母性看護」「慢性疾患看護」「急性・重症患者看護」「感染症看護」「家族看護」といったものがあり、こういった専門看護の認定を受けているという場合には、待遇面でメリットを感じることができる求人というものが多数掲載されていますから「ナース転職サイト」というものを活用してみてください。

特定看護師,求人看護師求人サイトの選び方を詳しく解説!

↓↓↓

看護師求人ランキング

北海道・東北エリア 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東エリア 東京神奈川埼玉千葉栃木群馬茨城
東海エリア 愛知岐阜静岡三重
近畿エリア 大阪兵庫奈良京都滋賀和歌山
北陸・甲信エリア 富山石川 福井新潟長野山梨
中国エリア 広島鳥取島根岡山山口
四国エリア 徳島香川愛媛高知
九州・沖縄エリア 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄